2007年02月01日

割合

割合はとてもつまづきやすいところです。

また、割合でつまづくと今後必ず、理科でも数学でも困るところが出てくると思われます。

時間をかけて、確実にしておきたいと思っています。

まずは割合を理解するために、本を読むことにしました。

  割合っておもしろい

  割合をとく

  国土社発行


の二冊です。

書店ではもう手に入らないかもしれません。

私は図書館で借りてきました。

それと同時に、トイレに画用紙に書いた紙を貼りました。

 
 くらべる量=もとにする量×割合
 もとにする量=くらべる量÷割合
 割合=くらべる量÷もとにする量


ポイント:もとにする量を1と考える


さらにプリント学習を取り入れながら、完璧になるまでがんばります。

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。