2007年02月13日

社会科の勉強

小学校では、毎年2月に市内の子どもたち全員に、同じ問題の学力診断テストをします。

普段とは違う、白い、4ページの本のようなテストに、子ども緊張するようです。

「算数と国語が終わったから、あとは理科と社会や。理科と社会を勉強したい」

というので、算数をお休みして、理科と社会を勉強しています。

小学5年生の社会は、地理です。

問題集をやってみましたが、1学期に習ったあたりはすっかりと忘れているようです。

どうしようか?


やはり基本は教科書です。

教科書を順番に音読してもらい、2回目の音読の時に、ゼブラ・チェックシートセットで大切を思えるところを、自己判断でマークしてもらいました。

3回目は、シートをかぶせ、問題を解きながらの音読です。

教科書の初めの方にでてきた、農業、水産業、山地山脈などは覚えたようですが、後半はまだまだのようです。

今夜は、工業、産業、公害のあたりを、また勉強です。

暗記科目にゼブラ・チェックシートセットはとても便利です。




ラベル:小学5年生 社会
posted by iwasi at 18:01| Comment(0) | 社会>地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。