2007年02月14日

社会の勉強も繰り返し?

今日プリントを解いて見ました。

教科書の音読をテスト前にやっただけでは、簡単に力はつかないようですもうやだ〜(悲しい顔)

どの教科にもいえることですが、日ごろの復習が大切ですね。

一緒に答えあわせをしていて、前後の背景が全くわからない問題が多いことに気付きました。

やはり、社会の基礎は、しっかりと教科書を音読し、流れを充分に理解した上で、問題に取り組むことだと感じました。

6年生では歴史になります。

毎日、少しずつでも教科書の音読をし、休日にまとめ、長期休みに問題集をする。

このやりかたでやっていこうと思います。

チャナには、4年生の時から、歴史学習漫画をたくさん読ませています。

『大河ドラマ』、『そのとき歴史が動いた』も見ているので、地理ほど困らないのではないか?と思っています。

ただ、5年生の地理をほとんど覚えていないようなので、中学生になればたちまち困ることになりそうです。

テストに関係なく、流れだけでもつかめるように、教科書の音読を徹底したいと思います。

ラベル:小学5年生
posted by iwasi at 13:19| Comment(0) | 社会>地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。