2007年03月02日

字の乱暴さと計算力

徹底反復陰山メソッド学年別読み書き計算プリント(小学校5年)を使って、小数の計算の徹底練習にはいったチャナですが、不思議なことに気がつきました。

この本は、筆算をきちんとマスに入れて解いていけるようになっています。

すると、計算間違いをしないのです。

チャナは、乱暴にものごとをするタイプなので、テストの横にメモ書きのように書く計算では、よく、いや、かなりの確立で計算間違いをします。

それが、マスに入れることによって、間違いがなくなる・・・・。

行や列を見間違えることが多いのか!

そこで、筆算の計算の練習をしてみました。

やはり乱暴です。

字を丁寧に書く指導から始めないといけないことに気がつき、乱暴な字で書いた時には、ノートに数字練習をさせることにしました。

数字の練習はチャナにとっては、余計に面倒なことなので、丁寧に書くようになるかと思ったのです。

まだ、二日しか経っていませんが、がんばって丁寧に字を書くところから始めたいと思います。
タグ:小学5年生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。