2007年03月12日

とにかく計算力

小学5年生も終わりに近づきました。

まだまだ、チャナの学力が上がってきたとまではいきませんが、この一年で確実についたのは、計算力だと思います。

半年間、元旦以外のすべての日に、

 そろばん学習(パソコンソフトで自宅学習)

 暗算学習(パソコンソフトで自宅学習)

 鉛筆を使っての計算練習

  (割り切れる割算の100マス計算から目標タイムを設置して、毎日練習しました。現在は筆算を毎日一ページです。一ページ9題、3桁×3桁程度のもので、日替わりで、掛算と割算をします)

この三つを必ずしています。

40分くらいかかります。

中学二年生の終わりくらいまで、続ける予定です。

中学生になれば、鉛筆を使っての計算練習は、基礎の方程式、文字式などに、変わっていくことになると思います。

基礎問題の徹底で、数学の70%は解けるはず

チャナはトップ校を目指すわけではないので、基礎の徹底に力を注いでいく予定です。

思考力をつけるため、無理のない範囲で応用問題に挑戦させたいです。

ただ、何もかもと欲張ると、チャナの負担が大きくなり、問題行動に発展するおそれもあるので、様子を見ながらになりそうです。

計算間違いが、減ってきました。
posted by iwasi at 14:59| Comment(0) | 算数>計算力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。