2007年04月05日

文章題攻略法を考えてみる

ようやく計算力がついてきたチャナですが、簡単な文章題でもさっぱり分らなくなります。

なんとか攻略法はないかと、いろいろと調べてみました。

すると、今の子どもにとても多いタイプであることが分りました。

100マス計算が浸透したためか、計算力は一昔前に比べて、上がっているのだそうです。

しかし、ゆとり教育の弊害か文章題にじっくり時間を割いている暇がなく、文章題になるとさっぱり分らないという子どもが多くなっているのだとか。

チャナは最先端だ!

と、そんなことを言っている場合じゃなく、なんとか対策法を考えないといけません。
文章題攻略には、ポイントがあるそうです。

1ポイントにアンダーラインを引きながら、問題文を読む練習をする。

2国語の読解力とは違い、算数の問題は文章の逆側から考えていかなくてはならない場合が多い。子どもは逆算が苦手なので、記号などを使って、文章のはじめから式に置き換えていく。

3答えの部分に置き換えられた記号に到達するため、穴あき計算など、式のどの部分が分らなくても、答えを出せるように練習をしておく。

4数字の関係が分るように、簡単な図で表す練習をする。

これらの練習を積んでおくことで、文章題は克服できるそうです。

塾では問題により解法パターンを覚え、考えなくても解けるまで練習する、というやり方をしているところが多いそうです。

この方が早いんでしょう。

しかし、せっかく自宅で勉強するのだから、思考力も同時に育ててくれそうな、文章問題攻略法に、チャレンジしてみたいです。
posted by iwasi at 10:10| Comment(0) | 算数>文章題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。