2007年04月06日

アルゼンチンババアとランチ

長男が中学生になったのを機に塾に通いだし、娘のチャナと二人で夜の時間を過ごすことが多くなって、一年が経ちました。

チャナが勉強につまづきかけていることに気付き、家庭学習を母娘でするようになって8ヶ月、試行錯誤しながら今日まで来ました。

母親が勉強を見る限り、注意しなくてはならないのは親子関係を悪化させないことと、それまで以上に気を配るようになりました。

今まで、チャナと二人で繁華街にショッピングに行ったり、ランチに行ったりするということはなかったのですが、

お母さんと二人の時間って楽しい!

と思ってもらえるようにしないと、勉強ばかりではよくないと、できるだけ二人で出かけるようにしています。

今日は堀北真希の映画『アルゼンチンババア』を見て、大阪梅田の某ホテルのランチを食べ、ショッピング街をウロウロ、チャナにジーパンを一本購入、ジェラートに立ち寄り、アイスクリームを食べて、帰宅しました。

帰宅すると、息子が

「お帰り」

と塾の宿題をしていました・・・。ちょっと後ろめたさもありましたが、塾代に比べると充分におつりがくると、納得しました。

息子を置いて出たことで、自分だけちょっと得したと思っていたのか、帰宅後のチャナの勉強はとても熱心にがんばっていました。

がんばればまた、母からサービスしてもらえるんじゃないか?と期待もあるようです。

私にとっても楽しい時間。

チャナのがんばりに応じて、こういった日を増やしていきたいものです。
ラベル:小学6年生
posted by iwasi at 20:26| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。