2007年04月09日

中学受験

今日から新学期が始まりました。

チャナの学校は毎年クラス替えがあるので、学年はじめの始業式は、子供達にとってとても緊張するもののようです。

帰宅したチャナ

「めっちゃラッキーやわーい(嬉しい顔)中学受験せーへん子の多いクラスになったわ。中学受験する予定の子はな、一組にいっぱいおったで。でも○○は受験せーへんのに一組やねん。ちょっとかわいそうやわ」

と、新しいクラスの顔ぶれを見て、報告してくれました。

「中学受験する子と同じクラスやったら、かわいそうなん?」

「うーん。受験する子ってな。放課後も休みの日も勉強があるから遊ばれへんねん。誘ってもな、勉強しなあかんからって言われるだけやねん。やっぱりクラスの子と遊ぶことが多くなるから、なんかかわいそうに思ってしまうねん。でも、うちのクラスはちゃうで、受験せーへん、暇な子がいっぱいやから楽しく6年生できそうやわ」

とのこと。

長男の時にも感じたことなのですが、確かに、中学受験を目前に控えた小学6年生は、クラスのお友達との遊びや、学級活動への参加がとても悪くなります。

三学期になれば、卒業文集製作や、お別れ会の練習なども参加せず、学校を休んで自宅で勉強していたりする子も出てきます。

本来、学校生活が基本のはずなのに・・・・・。

子供達もそれを感じて、中学受験するグループとしないグループに分かれていくようです。

思春期を迎える大切な時期。

大切な何かを無くしそうで・・・・・。

中学受験をする子供達も、しっかりと学校行事に参加してほしいと願います。
タグ:小学6年生
posted by iwasi at 16:56| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。