2007年04月17日

約数の問題

学校でも約数を習ってきました。

約数は簡単だけど、面倒くさいと感じる単元のようです。

中学生以降では、素因数分解で約数を求めるようになりますが、小学校では、順番に考えていきます。

塾によっては、小学生に素因数分解を教えて、約数を求めさせるところもあるようです。

うちは、あえて、面倒くさくても、一つづつ考えながら、出してもらっています。

何回も何回も、同じ数字の約数を考えることで、頭の中に、その数字の約数は自然と記憶されていくんじゃないか?と思っています。

約数を書き出す問題を、しばらく、毎日自宅学習してもらうつもりです。

48という数字を見るだけで、全ての約数が頭の中に、浮かんできてしまう・・・

そこまで反復練習をすれば、約分に困らなくなるんじゃないか?

と考えているんです。
ラベル:小学6年生 算数
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。