2007年08月30日

夏休みの宿題の漢字

チャナの小学校では、夏休みの宿題は先生の手作りプリントです。

私が小学生の時は『夏の友』というドリルをやっていたのですが、経費節減なのか、親を思ってか、わら半紙に印刷された問題が、ドサッと出ます。

それと、一学期に習った、漢字ドリルと計算ドリルをノートに二回づつしていく。

というものです。

あと、自由研究、読書感想文、絵が一枚が必須となっています。

さて、先生の手作りプリントには、漢字の問題が6枚分ありました。

チャナは漢字があまり好きではないので、半分くらいしか分らなかったのです。

漢字ドリルや教科書で出てきた使い方なら、なんとか分るようなのですが・・・・。

分らなかった漢字を聞いてくるので、国語辞典で調べるように言いました。

相当な時間がかかってしまったようです。

調べるだけで、練習はほとんどしようとしません。

そのまま記入しようとするので、静止し、練習して一週間後に再度、分っていたものだけを記入するように言いました。

いやいや練習するので、一週間経つと、半分以上を忘れているようです。

記入できなかったもの、間違ったものは私が消して、再度練習して一週間後に再チャレンジ。

3回目にも書けなかった漢字がまだたくさん残っています。

「友達はみんな、携帯で変換して調べて、そのまま書いたって言うてたで。うちはおかしいわ。こんなんできあがらへんわ」

と文句タラタラ。

でも、文句を言いながらも私のやり方に従ってくれています。

あと三日。

夏休み最後まで漢字に追われることになりました。


posted by iwasi at 17:27| Comment(0) | 国語>漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。