2007年07月08日

力がついている

チャナの勉強を見るようになって、まもなく一年になります。

元旦以外、全ての日に一緒に勉強してきました。

といっても、課題を与え済んだら答え合わせを一緒にするだけです。

ここ最近になって、急激に伸びてきたな!と感じるようになりました。

本人も自覚しているようで

「私、最近かしこい気がする」

と言っています。

一年前、小学5年生で、42÷7の計算を

「シチニ14、シチサン21・・・・・」

と九九を唱えないと答えが出せなかった子どもだったのに・・・・。

子ども部屋のゴミ箱に、40点台のテストが捨ててあったのに・・・・。

先日買ったドリルも、ほぼ毎日一度で100点になってきました。

不思議なもので、算数が伸びると共に、他の教科も伸びてきました。

この2ヶ月くらいで、急に伸びたなという感じです。

計算力が上がったのが算数の点数アップに結びつき、自分はダメダと思っていたのが、自信をつけたことで、他の教科もまじめに取り組めるようになったようです。

来年は中学生。

基礎固めを徹底していきたいです。



ラベル:小学6年生
posted by iwasi at 10:28| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

夏休みに向けて

夏休みのための問題集の物色に行ってきました。

選んだのは
思考力算数練習帳シリーズ 10 倍から割合へ
毎日のドリル小学6年の分数
長文読解6 6年生の長文読解

の三冊です。

そのほか、

50分で覚える中学全歴史

を毎日する予定です。

私は大阪に住んでいますが、大阪の書店で、最も参考書などの教材が揃っているのは、天満橋の京阪CITYMALLのジュンク堂書店だと思います。

この数はすごい。

じっくり選ぶことができます。

posted by iwasi at 21:01| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

歴史は大好き

チャナは歴史は好きなようです。

うちは大河ドラマを親が見るので、チャナも見ています。

『その時歴史が動いた』も毎週欠かさず一緒に見ています。

もちろん、漫画で読む日本の歴史は、全部読んでいます。

社会の中で、最も楽に勉強できるのが歴史のようです。

チャナをもっと歴史好きにしたいものだと、少し知っているようなところを大げさに褒めています。

そのおかげか、6年生になってから社会の授業が楽しいようで、自宅での勉強も、算数よりも社会をやりたがるようになって来ました。

算数も、計算力がついてから、授業についていけるようになったようで、一安心。

せっかく興味を持っているんだからと、社会の勉強をよくやっています。

少しずつでも、自信がついてくれれば、もっと積極的に勉強に取り組んでくれるかな?
ラベル:小学6年生
posted by iwasi at 21:12| Comment(0) | 社会>歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

寝る直前の漢字

寝る直前の記憶を、寝ている間に脳が整理してしっかりと記憶されるそうです。

寝る直前に、勉強してからテレビを見ると、脳は最後に見たテレビの記憶を整理する。

テレビを見てから勉強すると、勉強したことを整理してしっかりと記憶する。

このことを知ってから、寝る直前の時間は必ず勉強するようになりました。

もう、一年近くなります。

寝る直前に、漢字学習をしています。

どんな風に過ごした日でも、歯ブラシすんでさあ漢字!

がチャナの毎日です。

6年生になって、漢字の記憶がよくなっています。

効果がやっと出てきたのかもしれません。

是非お試しあれ!

そんなことを書かれている本のことはコチラで紹介しました。参考までに・・・。


ラベル:漢字 小学6年生
posted by iwasi at 20:29| Comment(0) | 国語>漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

図形とピアノ

算数は図形問題になりました。

チャナは図形の問題はまだマシなようです。

学校の授業だけでなんとか理解ができているようで、確実に100点を取ってきます。

最近読んだ本に、ピアノを幼児期から習っていると空間認識能力が優れるということが書いてありました。

チャナはつたないながらも幼稚園からピアノを習っています。

ピアノというのは手元を見ないで、鍵盤を叩いていく楽器だからでしょうか?

そういえば、以前テレビでやっていたIQテストをチャナと一緒にした時、図形の問題だけはチャナに負けました。

ピアノと空間認識は関係があるのかもしれません。

学校では図形に入ったけれど、計算ドリルは続けています。

最近は5年生の復習を主にしています。

確実に100点を取ってくるようになりました。

継続は力なりです。

今後もがんばります。
ラベル:小学6年生 算数
posted by iwasi at 20:49| Comment(0) | 算数>図形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

暗算三級

チャナが、自宅で学習している珠算。

一ヶ月に一度、インターネットでweb検定を受けています。

珠算よりも、暗算の方が調子よく進みます。

暗算はついに、3級に合格しました。(珠算はまだ6級だというのに)

じっと見ていると、ちゃんとそろばんをおくように指を動かしているようです。

頭の中にそろばんをイメージして、頭の中のそろばんの球をはじいて、計算するという、珠算の暗算を確実にマスターしているようです。

この調子だと、なんとか小学生の間に、満足できる計算力をつけられるかもしれません。

自宅でしているからこそ、一週間に7日間。毎日練習できます。

インターネットそろばんもなかなか優れものです。
ラベル:小学6年生 珠算
posted by iwasi at 23:20| Comment(0) | 算数>計算力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

あさきゆめみし

私が中学生の頃、夢中になって読んだ漫画に『あさきゆめみし』というのがあります。

源氏物語を漫画にしたものです。

勉強になるからと思っていたのではなく、『はいからさんが通る』という漫画が好きで、同じ作者の本がもっと読みたくなったから、買ったものです。

もう、かなりの年月が経っていますが、今なお読まれているのは、親しみやすいからでしょうか。

古文は私の得意科目で、高校生になっても古文だけは、通知表に5がついていました。

『あさきゆめみし』からスタートした私ですが、古い文学に取り付かれ、本当にたくさん読みました。

チャナもそろそろ『あさきゆめみし』が読める年代になったのでは?と思い、読ませることにしました。

難しい文学の敷居を低くしておけば、好きになってくれないかなあ?

『あさきゆめみし』は現在もまだ、発行されています。

ドラゴン桜で紹介され、人気が出ているようですね。

子どもにも是非読んでもらいたいものです。
あさきゆめみし(全7巻セット)
ラベル:小学6年生
posted by iwasi at 17:25| Comment(0) | 工夫勉強>読書力、要約力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

分数の足し算、引き算に苦戦

分数の足し算、引き算の計算ドリルを始めて、もう2週間ほどになります。

うちは、丁寧な計算をしてもらいたいので、100点を取るまでドリルを続けているのですが、毎日どこかに計算ミスがあります。

約分忘れ、通分間違い、などなど見直しをすれば本人がすぐに気付く間違いが必ず一問か二問あるのです。

これがなくなるまで、しつこくしつこく、計算ドリルを続けていく予定です。

ここをしっかりと、完璧になるまでしておかないと、中学生になったら、文字式でたちまち困るのは目に見えていますから。

がんばれ
ラベル:算数 小学6年生
posted by iwasi at 16:08| Comment(0) | 算数(小学6年生)>分数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

子どもの人生は子どものもの

縁あって、江原啓之さんのスピリチュアル・ヴォイスという講演に行って来ました。

・・・・・

・・・・・

子どもは親の持ち物でなく、子どもの人生は子ども自身のもの。

親は子どもを育てるボランティアをしているのだ・・・。

自分の思い通りにしようだとか、見返りを求めるのは間違い・・・・。

そんなようなことをおっしゃっていたように思います。


そうなんですよね。

チャナを私の思い通りにしようなんて間違った行動ですね。

最低限の学力をつけてやらなくてはなんて思いながら、無理強いしている日もあるんじゃないか?

幼稚園からピアノを習わせているんだから、もっと練習をがんばって上手になってほしいと思う私の気持ちは、チャナの邪魔?

そんなことを思いながら帰宅しました。

ピアノは好きじゃないんだろうな、と思いながらだらだら習わせている。(やめるとも言わないけれど)

せめて、偏差値が50以上の高校に行ってほしいな、いう思いがあるから、無理にでも毎日勉強させている。(良し悪しはまだわからない)

チャナが苦痛でない程度の勉強量を心がけているつもりだけれど、本当はまだ負担?

でも、怠けさせているばかりがいい親とも言えないでしょうし・・・・。

チャナも勉強は嫌いだけれど、必要なことだと理解しているようです。

ピアノは?

ピアノよりお菓子作りの方が好き。

お菓子作りは、時間があれば勝手にしているチャナ。

毎週必ず何かを作って食べさせてくれる。

今週も土曜日にカスタードプリンを日曜日にチーズケーキを作っていました。

ピアノは諦めるべきですね。

「やめる?」

って聞いても、


「やめたくない」

という答えが返ってきました。

練習は嫌だけれど、ピアノが上手な人への憧れはあるんだ。

憧れても努力しなくては成長しないんだよってことを学ぶために、ピアノを続けることになるのかも?

その経験から、やりたいことは努力できるのなら、それも無駄じゃないのかも?
ラベル:小学6年生
posted by iwasi at 11:37| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

約分を忘れる

分数の足し算は計算問題をたくさんしたため、なんとかできるようになってきたようです。

しかし、約分ができていないままの解答が、時々出てきます。

とりあえず対策として、

「求めた答えが、2,3,5,7のどれでも約分できないかだけを確かめて」

と言っておきました。

これではまだ11以上の素数で約分できるものは残りますが、あまり多くを求めると、こんがらがりそうなので、当面は九九レベルの割算でいけるものの、約分忘れを防いでいきたいと思います。

数をこなし、なんとかなりだしたら、大きな数での約分にも挑戦してもらいたいところです。

一歩づつですが、算数に対する苦手意識はなくなったようなので、今後も基礎を中心にやっていきます。
ラベル:小学6年生 算数
posted by iwasi at 13:35| Comment(0) | 算数(小学6年生)>分数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。