2007年04月11日

春の新ドラマ

チャナはテレビのドラマが大好きです。

うちはドラマとバラエティ番組とアニメを合わせて、一週間に7時間まで、チャナの好きな番組を見ることができるのです。

それ以上になると、夜の勉強、休日の外出の妨げになるのです。

現在まで、

 名探偵コナン、のだめカンタービレ(深夜にやっているアニメ)、Qさま、はねるのトびら、めちゃめちゃにいけてる、ミュージックステーション、ドラマが2本

となっていたのですが、この春から始まるドラマには見たいのがたくさんあるらしく、とても困っているようです。

しかし、ここで折れると、ずるずるとなりそうなので、

「がんばって選んでね」

と言っておきました。

すると

「しばらく、はねる、めちゃいけ、Qさまはやめるわ。おもしろいドラマがなくなったらまた見る」

と言ってきました。これならドラマが5本見れるのです。

見たい番組をガマンできるようになったんだなと。感心して聞いていました。


タグ:小学6年生
posted by iwasi at 15:00| Comment(0) | テレビ番組>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

先取り学習

小学生の算数の勉強は、4年生までは先取り学習をせずに、学校の授業をしっかりと聞く習慣をつけるのが、後々有効になってくると思っています。(たくさん読んだ教育書にもそのように書いてありました)

しかし、5年生あたりから難しくなってくるため、先取り学習で予習をしておいた方が、授業中を楽しく過ごせ、勉強嫌いの予防になるそうです。

チャナはこの春から6年生です。

学校の進み具合に合わせながら、算数の先取り学習を昨晩からスタートしました。

(先取り学習が有効なのは算数で、理科は先取り学習をしては、授業が面白くなる教科だそうです。うちでは、算数と漢字を先取り学習で、理科、社会、国語の読解は単元が終わった時の復習学習というやり方でやっています)

6年生の初めにならうのは、公倍数と公約数

これは単体ではとても簡単なのですが、後々分数の約分などに繋がる大切な単元。
しっかりと学習しておきたいと思っています。

うちは算数の小学生向けビデオを先取り学習に使用します。

昨晩は公倍数だけを見た後、いつものプリント学習をしました。

難しそうな初めて聞く公倍数、最小公倍数などの単語に、初めは戸惑っていたようですが、意外と簡単じゃないか!と自信をつけたようです。

今夜と明日まで、公倍数の問題を20分づつ、取り入れる予定です。

2007年04月09日

中学受験

今日から新学期が始まりました。

チャナの学校は毎年クラス替えがあるので、学年はじめの始業式は、子供達にとってとても緊張するもののようです。

帰宅したチャナ

「めっちゃラッキーやわーい(嬉しい顔)中学受験せーへん子の多いクラスになったわ。中学受験する予定の子はな、一組にいっぱいおったで。でも○○は受験せーへんのに一組やねん。ちょっとかわいそうやわ」

と、新しいクラスの顔ぶれを見て、報告してくれました。

「中学受験する子と同じクラスやったら、かわいそうなん?」

「うーん。受験する子ってな。放課後も休みの日も勉強があるから遊ばれへんねん。誘ってもな、勉強しなあかんからって言われるだけやねん。やっぱりクラスの子と遊ぶことが多くなるから、なんかかわいそうに思ってしまうねん。でも、うちのクラスはちゃうで、受験せーへん、暇な子がいっぱいやから楽しく6年生できそうやわ」

とのこと。

長男の時にも感じたことなのですが、確かに、中学受験を目前に控えた小学6年生は、クラスのお友達との遊びや、学級活動への参加がとても悪くなります。

三学期になれば、卒業文集製作や、お別れ会の練習なども参加せず、学校を休んで自宅で勉強していたりする子も出てきます。

本来、学校生活が基本のはずなのに・・・・・。

子供達もそれを感じて、中学受験するグループとしないグループに分かれていくようです。

思春期を迎える大切な時期。

大切な何かを無くしそうで・・・・・。

中学受験をする子供達も、しっかりと学校行事に参加してほしいと願います。
タグ:小学6年生
posted by iwasi at 16:56| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

アルゼンチンババアとランチ

長男が中学生になったのを機に塾に通いだし、娘のチャナと二人で夜の時間を過ごすことが多くなって、一年が経ちました。

チャナが勉強につまづきかけていることに気付き、家庭学習を母娘でするようになって8ヶ月、試行錯誤しながら今日まで来ました。

母親が勉強を見る限り、注意しなくてはならないのは親子関係を悪化させないことと、それまで以上に気を配るようになりました。

今まで、チャナと二人で繁華街にショッピングに行ったり、ランチに行ったりするということはなかったのですが、

お母さんと二人の時間って楽しい!

と思ってもらえるようにしないと、勉強ばかりではよくないと、できるだけ二人で出かけるようにしています。

今日は堀北真希の映画『アルゼンチンババア』を見て、大阪梅田の某ホテルのランチを食べ、ショッピング街をウロウロ、チャナにジーパンを一本購入、ジェラートに立ち寄り、アイスクリームを食べて、帰宅しました。

帰宅すると、息子が

「お帰り」

と塾の宿題をしていました・・・。ちょっと後ろめたさもありましたが、塾代に比べると充分におつりがくると、納得しました。

息子を置いて出たことで、自分だけちょっと得したと思っていたのか、帰宅後のチャナの勉強はとても熱心にがんばっていました。

がんばればまた、母からサービスしてもらえるんじゃないか?と期待もあるようです。

私にとっても楽しい時間。

チャナのがんばりに応じて、こういった日を増やしていきたいものです。
タグ:小学6年生
posted by iwasi at 20:26| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

文章題攻略法を考えてみる

ようやく計算力がついてきたチャナですが、簡単な文章題でもさっぱり分らなくなります。

なんとか攻略法はないかと、いろいろと調べてみました。

すると、今の子どもにとても多いタイプであることが分りました。

100マス計算が浸透したためか、計算力は一昔前に比べて、上がっているのだそうです。

しかし、ゆとり教育の弊害か文章題にじっくり時間を割いている暇がなく、文章題になるとさっぱり分らないという子どもが多くなっているのだとか。

チャナは最先端だ!

と、そんなことを言っている場合じゃなく、なんとか対策法を考えないといけません。
文章題攻略には、ポイントがあるそうです。

1ポイントにアンダーラインを引きながら、問題文を読む練習をする。

2国語の読解力とは違い、算数の問題は文章の逆側から考えていかなくてはならない場合が多い。子どもは逆算が苦手なので、記号などを使って、文章のはじめから式に置き換えていく。

3答えの部分に置き換えられた記号に到達するため、穴あき計算など、式のどの部分が分らなくても、答えを出せるように練習をしておく。

4数字の関係が分るように、簡単な図で表す練習をする。

これらの練習を積んでおくことで、文章題は克服できるそうです。

塾では問題により解法パターンを覚え、考えなくても解けるまで練習する、というやり方をしているところが多いそうです。

この方が早いんでしょう。

しかし、せっかく自宅で勉強するのだから、思考力も同時に育ててくれそうな、文章問題攻略法に、チャレンジしてみたいです。
posted by iwasi at 10:10| Comment(0) | 算数>文章題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

トイレにベタベタ

我が家のトイレは、いつも何かが貼ってあります。

両サイドには、日本地図と世界地図が、そしてトビラには、チャナがB5の画用紙にマジックペンで書いた、ワンポイントが・・・・。

このワンポイントは一から二週間ほどで貼りかえられます。

昨日やっていた問題で、多角形の内角が、まだ不確かなことに気付いたので、昨日から貼っているのはこれです。



bu 024.jpg
(チャナが自分で書きます。表現がおかしいところもありますが、自分なりに解釈して書いているようです)


毎日必ず一度は声に出して読まないといけないことにしています。

一週間ほどで、かなり定着するようです。

このトイレ勉

結構使える有効な手です。

お試しあれ!


posted by iwasi at 12:47| Comment(0) | 工夫勉強>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

100点勉強法

計算ミスや、簡単な基礎問題を、乱暴に問題を解くために落としてまううっかりミス。

どうすればなくすことができるかと、真剣に考えたことがあります。

といってもチャナのためではなく、チャナの兄のためなのですが・・。

いろいろ試して、結構効果があったのではないか?と思ったのが、

100点勉強法です。

とにかく、毎日ドリルをするのですが、100点を取るまで、次のページもしなくてはならないのです。

一枚目で100点だったら、10分で勉強は終わります。

うっかりミスでもなんでも、少しでも間違えたら、もう一枚します。

とにかく、毎日100点を取るまで勉強を続けるのです。

当然、子どもは早く終わりたいので、一枚目から100点を狙いに行きます。

ドリルは、基礎問題、応用問題、の順に並んでいたので、

基礎問題で、100点を取れないと、次の応用問題になってしまいます。

なんとか、基礎問題で確実に100点を取って、今日の勉強から開放されようと、とても丁寧に問題を解くようになりました。

少しでもミスをしたとき、本当に悔しがります。

その悔しいという気持ちも、丁寧に問題を解くことにプラスに働くようです。

チャナは、計算力がなかったので、この方法が使えなかったのですが、最近はかなり計算力がついてきました。

そろそろ使えるかも?と春休みに取り入れました。

毎日、何ページもドリルをするということになってしまっています・・・。

しかし、確実にうっかりミスは減ってきました。

もう少し続けてみます。

タグ:小学6年生
posted by iwasi at 23:58| Comment(0) | 工夫勉強>うっかりミス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

算数の文章題に四苦八苦

文章題を中心の文章題 小学5年というドリルを一冊購入し、春休み中に仕上げることにしました。

しかし、これが思ったよりも大変でした。

計算力はかなりついてきたものの、文章題はまだまだ苦手のようです。

チャナが間違えた問題

 長さが2.5mで重さが0.5kgの針金があります。この針金をはかったら1.8kg でした。長さはどれくらいありますか?

 チャナの誤答

 1.8÷5=0.36

               

何を求めているのか・・・・・。

この基本的な文章題のドコがわからなくて、悩んでいるのかがわからなかった私。

しかたがないので、

「この針金1KG の長さは?」

と聞くと、

正しく答えることができました。

少数というだけで、思考がごちゃごちゃになるようです。

文章題も攻略法を考えなくてはなりません。

まだまだ先は長そうです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by iwasi at 15:09| Comment(0) | 算数>文章題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

社会はまとめ勉強

勉強の仕方として、

算数、国語は毎日少しずつ。

社会、理科は単元ごとにまとめて復習するのが有効だとされているようです。

学校のある日は、基本的に算数と漢字しかできないので、長期休みに、理科と社会の復習をしてもらうことにしています。

社会は学校で配布されている教科書の音読をするだけですが、基礎的な力はそれで充分につくと思っています。

小学校で配布される教科書を二回ずつ音読しても、充分に春休みの間に終わります。

理科は実験結果などが教科書だけではわからないので、教科書ガイドを利用しています。

基礎的な知識を理解していれば、中学での勉強に役立つのではないかと思っているのですが・・・・・。

明日から社会の総復習の開始です。
posted by iwasi at 15:42| Comment(0) | 社会>地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

寝不足

チャナは、昨晩同級生の家に泊まりに行きました。

なんでも夜中の二時半まで話をしていたそうです。

当然のように、眠い目をこすっています。

だけど、ここでがんばっておかなれば、もう、友達の家に泊まりに行かせてもらえないのではないか?

と思っているチャナは、夕方に帰宅後、計算ドリルをがんばっていました。

そっと様子を見ていたのですが、時々大あくび

うーん、身についてはいないかな?

と思いながら、習慣にすることが大切かと、黙って見ていました。

今日は、計算ドリルだけにしておこう。
posted by iwasi at 20:31| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。