2007年03月27日

計算ドリルをもう一度

春休みの間は、毎日やっていた勉強に、学校で使っていた計算ドリルを4ページづつ追加してやっています。

漢字練習もいつもは15分間ですが、春休みは朝、晩に15分づつと倍量をがんばっています。

ちょっとしんどいようで

「これやったら、塾の方が楽なんちゃう?」

なんて言っています。

「塾の方が楽ってことはないよ。同じくらいの勉強量になっていると思うけど。時間の制約があるから、塾の春期講習会に行ったら、友達と遊べなくなるよ」

と言うと

「そうか!じゃあ、家でやるわ」

納得したようです。

追加した計算ドリルは新たに購入したものではなく、学校で使っていたものなので、基礎問題ばかりですが、計算力の向上にはもってこいの教材ではないかと思っています。

計算力のアップには繰り返しが基本。

簡単な基礎問題の繰り返しが効果ありとみています。

がんばったら、楽しいご褒美として、お友達と一緒にラウンドワンのスポッチャにつれて行ってあげることにしました。

いつも何か遊びで釣ってしまうのですが、これが親の家庭教育の最大の利点というところでしょうか?

家庭教師なら、こういうご褒美は与えられませんものね
posted by iwasi at 22:51| Comment(0) | 算数>計算力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

パティシエ

チャナの将来の夢はパティシエになることだそうです。

チャナは小さいころから、お料理のお手伝いが大好きでした。

今は、お菓子作りがとても好きになり、休みの日の2回に1日は、なにやらお菓子を作っています。

初めは、ホットケーキミックスを使って、簡単なものを作っていましたが、

いつしかレシピを参考にキチンとしたものを作るようになっていました。

なんだか固いマドレーヌや、固さがまちまちなクッキーが出来上がっていましたが、毎週欠かさず作っているためか、最近はなかなかの腕前です。

カスタードプリンなどは、デパートの有名洋菓子店よりも、美味しいのではないか?と思えるものを作れるまでになっています。

クッキーも焼きむらができるのがイヤだとかで、一つをハカリで6g にそろえてから形を作るというこだわりようです。

マフィンカップも100個入ったものを購入し、キャラメル入り、チーズ入りなどなど、とてもこだわって作っています。

高校を卒業したら、製菓学校に進み、パティシエを目指したいらしいです。

チャナのお菓子作りを見ていて思うのですが、

好きこそものの上手なれ!

やはり、自ら取り組む姿勢が大切なことなのですね。
タグ:小学5年生
posted by iwasi at 20:58| Comment(0) | その他>お手伝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

珠算5級

計算力をつけるために自宅でがんばっているそろばん。

始めて7ヶ月経ちますが、元旦を除き欠かさず毎日がんばっています。

今日から春休みですが、今日も朝一番にそろばん練習をしました。

そして、今日初めて、5級の問題で合格点に到達しました。

まだ、タイムオーバーなので、まだまだ練習しないといけませんが、着実に伸びてきている感じがします。

3級問題を時間制限内にクリアできるようになれば、商工会議所の行っている検定試験を受けに行きたいと思っています。

小学生の間に商工会議所の珠算検定3級と暗算検定3級が、当面の目標です。

時間が許し、本人にがんばる意欲があれば、中学生になってもこのまま続けて、中学2年生くらいまでに、珠算1級、暗算1級を目標にがんばっていくつもりです。

自宅でそろばんをしているのは珍しいことかもしれませんが、チャナのようにとにかく遊ぶことが大好きで、時間の制約を嫌う子どもには、結構ツカエル有効な手のように感じています。


神林式脳力開発法 右脳キッズ はじめよう!!そろばん
posted by iwasi at 10:00| Comment(0) | 算数>計算力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

お小遣いと成績

チャナのお小遣いは成績連動性になっています。

小学生の間は

基本給が500円

通知表の5評価・・・一教科につきプラス150円
通知表の4評価・・・一教科につきプラス100円
通知表の3評価・・・変動なし
通知表の2評価・・・一教科につきマイナス100円
通知表の1評価・・・一教科につきマイナス150円

です。

4年生からこの制度で変わっていません。

がんばりと報酬が比例するのは大人の世界でも同じだからと話し合いで決めました。

兄の方が総じて成績がいいので、いつも小遣いが多い状態が続いています。

だけど、チャナも5年生になったころから、お小遣いが欲しくてたまりません。

チャナなりの作戦だったのでしょうか?

少しずつお小遣いが上がっています。

今日もらってきた通知表で、6年生の一学期のお小遣いは、毎月1000円になります。

評価を上げたのは副教科です。

テストのない技術家庭、音楽に5が、図工に4が付いていました。

勉強はあまり好きでないチャナ。

もっともっとがんばって、もっともっとお小遣いをもらうと張り切っています。






posted by iwasi at 16:19| Comment(0) | 工夫勉強>ヤル気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

コブクロと勉強

チャナはコブクロが好きなので、コンサートに行きたがっています。

コブクロの大阪のコンサートが夏にあるというので、先日先行予約で申し込んでおきました。

チケットが確保できました。これはツカエル!

「7月にコブクロのコンサートが大阪城ホールであるで。めちゃくちゃがんばって、算数の成績を上げれたら、連れて行ってあげる」

と言ってみました。

すごい威力です。

本当に朝早く起きて、算数のプリントをしているのです。

春休みは毎日絶対に3時間勉強すると言っています。

7月までこのペースでがんばれたら、算数の苦手克服も夢ではありません。

飴とムチ。

コブクロさん、感謝です。

時には飴も必要かも?

タグ:小学5年生
posted by iwasi at 16:22| Comment(0) | 工夫勉強>ヤル気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

少数の割算の余り

チャナも整数の計算間違いはかなり減ってきました。

しかし、少数となるとややこしくなるようです。

掛算の方はなんとか、少数点以下を数えて正しく答えを出すことができるのですが、割算がまだまだという感じです。

昨日、チャナがつまづいた問題

 割算の商を十分の一の位まで求め、あまりも出しなさい。

   4.8÷0.73


 チャナの誤答 6.5余り5.5

 正答     6.5余り0.055


割る数よりもはるかに大きな余りを平気で書きます。

まだ、割算の持つ意味が分っていないようです。

少数の割算の余りは確かに難しいです。

筆算でする時、両方が整数になるまで小数点をずらして、答えの方は、ずらしたところに合わせて小数点を打ち、余りは元の位置に合わせて小数点を打たなくてはなりません

5年生になって、少数の割算でつまづいていることに気付き、今日まで計算力をつけることに的を絞ってきました。

ようやくつまづいたところに到着したという感じです。

完全に間違えなくなるまで、演習を繰り返してやりたいと思っています。

posted by iwasi at 14:31| Comment(0) | 算数>計算力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

勉強をさせる方法

チャナは勉強は嫌いですが、運動は大好きです。

活発ではきはきしているチャナは、小学5年生になっても、男の子と一緒にキックベースボールをしたりして遊んでいます。

一時間あれば、冬でも関係なく、公園に出向き、鬼ごっこかキックベースボールをしているようです。

チャナが、いやいやでも私の指示に従って勉強するのは、遊びたいからです。

チャナの刺激になればと、某スパルタ塾の講演会に親子で参加したことがあります。

ランチと洋服に釣られて付いてきたのですが、塾に行ったら、とても遊ぶ時間はなくなりそうだ!と感じたようで、とても恐怖を感じたようです。

「これ以上成績が悪くなったら、とてもきびしい毎日通わなくてはいけないあの塾に入れてしまうよ」

と言ってあります。チャナにとって、夕方の自由時間や長期休みの昼の自由時間を、塾にとられるのはどうしてもイヤなことなのです。

たっぷり遊んで、夜八時から十時が毎日の勉強時間です。途中でお風呂タイムがありますが・・・。

イヤだけど、この時間に勉強をすれば、塾を免れることができると思っているようです。

入塾するつもりはなかったのですが、無理にでも塾の講演会に行っておいてよかったなと感じています。



posted by iwasi at 21:34| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

割合の応用問題

割合の応用問題は、表現のちょっとの違いでごちゃごちゃになってしまうようです。

基本は、数をこなすしかないと思っているので、毎日一問づつ、解いてもらっています。

最近はすっと解けていたので、もう大丈夫かな?と思っていたのですが、昨日の問題でつまづきました。

グラフから割合を読み取る問題で、1度目に計算した時に、桁を一つ間違えたのです。

問題)

 日本の梨の収穫量
県名 t 
山梨 59,70034.2
福島 31,50018.0
長野 23,50013.5
和歌山 16,2009.3
岡山 9,6605.5
全国 @100.0
@にあたる数字を答える。

とても簡単な基本問題だと思ったのですが、数字が大きかったため、出た答えを一桁間違えました。

そのため、全国が山梨県よりも小さくなってしまったのです。

一桁間違えているということに気付けず、頭の中が混乱したようです。

求める答えがくらべる量だったのだ!と解釈し、くらべる量を出す式に変更。

当然、正しい答えは出てきません。

もとにする量を、少数では1とみる、割合では10割とみる、百分率では100%とみる。

この基本がしっかり定着していないと言うことか?と再度、徹底しました。

計算間違いから、頭の中がパニックを起こし、問題の本質が見えなくなる

これは困ったことです。

特に割合のように、文章の読解力を必要とするようなものでは、パニックになっている頭では、きちんと考えることができなくなります。

おかしいと思ったときに冷静になれる方法を考えていきたいと思っています

2007年03月13日

母の力

今日は友人とランチに行き、子どもの教育問題について話していました。

友人の夫は開業医で、息子はなんとしてでも国立大の医学部に進ませて、後を継がせたいのだそうです。

今、小学5年生の長男のため、家族みんなで中学受験に向けて、毎日地獄のような戦いが繰り広げられているということでした。

友人は

「夫は、必死で聞く耳持たないよ。口開いたら、子どもを怒鳴っている。息子の勉強のことしか眼中にないって感じ。息子は私がはけ口やねん。私に反抗することしか、発散場所がないみたい。これが幸せ?って思う」

と言って嘆いていました。

昨春、従姉妹の息子が現役で見事に東京大学に合格したそうで、その家もやはり、親が子どものために全てを賭けていたというのです。

「従姉妹はレベルの低い高校しか出ていない。そのためその後の人生でつらい思いをたくさんした。子どもだけはと、幼いころから、子どもの学力を上げるためだけに、生きてきたと本人が言っている」

というのです。

いい悪いは別として、今の子どもの学力は、親の思いと比例しているところがあるのは事実のような気がします。

私は、チャナに高くを望んでいないので、そこまで必死になるつもりはありません。

ただ、自宅学習をしなくて、塾にも行っていなくて、ついていけるほど、甘い世の中ではなくなったなと感じました。

落ちこぼれて、自分に自信をなくさないレベルにまで、なんとか持って行く。これが目標です。
タグ:小学5年生
posted by iwasi at 17:23| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

とにかく計算力

小学5年生も終わりに近づきました。

まだまだ、チャナの学力が上がってきたとまではいきませんが、この一年で確実についたのは、計算力だと思います。

半年間、元旦以外のすべての日に、

 そろばん学習(パソコンソフトで自宅学習)

 暗算学習(パソコンソフトで自宅学習)

 鉛筆を使っての計算練習

  (割り切れる割算の100マス計算から目標タイムを設置して、毎日練習しました。現在は筆算を毎日一ページです。一ページ9題、3桁×3桁程度のもので、日替わりで、掛算と割算をします)

この三つを必ずしています。

40分くらいかかります。

中学二年生の終わりくらいまで、続ける予定です。

中学生になれば、鉛筆を使っての計算練習は、基礎の方程式、文字式などに、変わっていくことになると思います。

基礎問題の徹底で、数学の70%は解けるはず

チャナはトップ校を目指すわけではないので、基礎の徹底に力を注いでいく予定です。

思考力をつけるため、無理のない範囲で応用問題に挑戦させたいです。

ただ、何もかもと欲張ると、チャナの負担が大きくなり、問題行動に発展するおそれもあるので、様子を見ながらになりそうです。

計算間違いが、減ってきました。
posted by iwasi at 14:59| Comment(0) | 算数>計算力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。