2007年03月10日

円の面積の応用問題

円周の求め方、円の面積も一通りは理解したようです。

毎日、必ず、計算練習を30-40分かけて、がんばったからか、計算間違いが、グッと少なくなってきました。

円の問題も基礎問題で詰ることはなくなってきました。

だけど、円の問題は応用問題の奥がとても深い単元です。

思考力をつけるいいチャンスなので、プリント学習の応用問題を丹念に一問一問解いています。

一問解ければ、すぐに答えあわせをします。

その方が、どのように考えていたかわからなくならなくて、いいかな?と思ったからです。

初めは戸惑っていたチャナですが、毎日二問程度を、じっくりと考えているうち、考え方のコツをつかみかけたようです。

ただ、今日は私の想像を超えた間違いをしていました。

説明しても、何故それがダメなのかが、すぐには理解できなかったようです。


soonこの問題です>>>>

 円形の池の周りに、道幅1mの道があり、その道のちょうど真ん中で、円周を測れば、194.68mありました。
この池の直径は何mでしょう?

 正答)

 194.68÷3.14=62
 62-1=61
               答え 61m


 チャナの誤答)

 194.68−1=193.68
193.68÷3.14=61.6815・・・・


 アレッ?わからない。ぐずぐず。

どうして、円周から直径の一部の数字を引くのか?
と言ったのですが、理解できなかったようです。

それぞれの言葉の持つ意味を、もう少しきっちりと理解できるようにしていきたいです。


posted by iwasi at 23:58| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

チャナ、お手伝いありがとう

インフルエンザで寝込んでいた間、食事の支度、お買い物、など、チャナがとてもがんばってくれました。

チャナは料理好きなので、こういった時には張り切ってやってくれます。

買い物に行き、お米をしかけ、カレーを作っていました。

食後の洗い物もがんばってくれていたようです。

 (兄の方は全く役に立っていませんでした・・・・。)


学校に宿題に家事に自宅学習、と忙しい日々を送っていたチャナですが、メリハリがあって、きびきびと頑張ったようです。

だらだらするのが一番よくないですね。
posted by iwasi at 17:02| Comment(0) | その他>お手伝い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

自習学習

母親である私が、インフルエンザに罹って寝込んでいました。

チャナも私より先に罹っていたのですが、とても身体の強い子なので、熱は全く出ず、節々の痛みとだるさと咳を少々、という症状で終わったようです。

私は昔から高熱を出しやすく、39度を越えた状態で三日間を過ごしていました。

私が寝込んでいる間も、チャナは毎日の学習をキチンとしていたようです。

時間が来たら、課題をこなす体制ができたのかなと少し喜んでいます。

posted by iwasi at 11:32| Comment(0) | その他>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

字の乱暴さと計算力

徹底反復陰山メソッド学年別読み書き計算プリント(小学校5年)を使って、小数の計算の徹底練習にはいったチャナですが、不思議なことに気がつきました。

この本は、筆算をきちんとマスに入れて解いていけるようになっています。

すると、計算間違いをしないのです。

チャナは、乱暴にものごとをするタイプなので、テストの横にメモ書きのように書く計算では、よく、いや、かなりの確立で計算間違いをします。

それが、マスに入れることによって、間違いがなくなる・・・・。

行や列を見間違えることが多いのか!

そこで、筆算の計算の練習をしてみました。

やはり乱暴です。

字を丁寧に書く指導から始めないといけないことに気がつき、乱暴な字で書いた時には、ノートに数字練習をさせることにしました。

数字の練習はチャナにとっては、余計に面倒なことなので、丁寧に書くようになるかと思ったのです。

まだ、二日しか経っていませんが、がんばって丁寧に字を書くところから始めたいと思います。
タグ:小学5年生

2007年02月28日

桁数の多い計算問題

少数の計算が苦手なチャナ。

でも、簡単なものならできるようです。

桁数が多くなると、ごちゃごちゃになるようです。

昨日のプリント学習に出ていた問題は、簡単な基礎問題です。

ー(長音記号2)直径5pの円の面積を求めよ

 式) 2.5×2.5×3.14

これに、かなりの苦労でした。

2.5×2.5=6.25

ここまでは大丈夫!

6.25×3.14

これは3桁×3桁です。

どこかで、計算間違いをしてしまう。

これを繰り返し、正しい答えを出すのに、4回も計算しなおしました。

少数の計算以前に桁数の多い計算問題の練習をつむべきなのかもしれません。

2007年02月26日

新たなつまずきポイント

順調にみえたチャナの算数ですが、新たなつまずきポイントの発見です

思えば、チャナが算数につまずいていることに気付いたのは、小学5年生の夏休みの宿題からでした。

1学期の復習の少数の掛算、割算にとてつもなく時間がかかっていることに気付いたのでした。

それから、どうしてつまずいたのかを考え、計算力を徹底的に鍛えるという作戦にでました(詳しくはコチラで書きました

おかげで、半年で目覚しく計算力は上がった!ように見えていたのですが、

そろばんと百マス計算が主なトレーニングメニューだったため、肝心の少数の除算乗算ができていなかったのです

「円周率の3.14を使う計算になると、頭がこんがらがる」

と言います。

暗算の4級問題を合格点を取ったチャナなのに、270÷0.9の答えがすっと出てこないのです

積み上がった苦手は一つ一つ取り払っていくしかないのですね。

一昨日から、徹底反復陰山メソッド学年別読み書き計算プリント(小学校5年)を使って、小数の計算練習を開始しました。

春休みには、少数の計算、図形問題の苦手克服です。






2007年02月23日

円周率、面積の勉強開始です。

図形問題にまだ不安はありますが、とりあえず学校に合わせて、算数の勉強を進めています。

今、チャナは学校で円周の長さと円の面積を習っています。

予習には教育テレビの『わかる算数5年生』を録画して見ました。

『わかる算数5年生』は普通の教室で授業を受けている感覚で見ることができます。

理解にポイントが置かれているので、予習には最適です。

円の面積が何故、半径×半径×3.14 なのか

一緒に考えながら見ることができました。

チャナは

「私と同じ考え方した!」

と嬉しそうになりました。

しっかり理解してから、問題を多くこなしたいところです。

2007年02月22日

三色ボールペンで書く、線を引く

我が家における三色ボールペンの使い方です。

教科書を三色ボールペンを持って音読する。(うちは三菱4色ボールペン(uni ta-shock)ボール径:0.7mmを使っています)

ー(長音記号2)(一般的に)マア大事と思うところは
ー(長音記号2)(一般的に)とっても大事と思うところは
ー(長音記号2)(自分の目線で)おもしろいなと思うところに


青と赤は客観的に見て、緑は主観的に見て、という目線の違いも面白いところです。

自宅でノートをまとめるときにも、同じ三色ボールペンで、色に同じ意味を持たせて使用する。

たったこれだけのことですが、

主観的なものの見かた、客観的なものの見かたの区別ができるようになる。

文章中から要点をまとめる力がつく。

読書力が上がる

学習したことが身につきやすい

といろんな方面で、学力向上に繋がります。

参考にした本



文庫にもなっています三色ボールペンで読む日本語

タグ:小学5年生
posted by iwasi at 15:37| Comment(0) | 工夫勉強>読書力、要約力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

勉強とストレス

私がチャナの自宅学習に真剣に取り組み始めたのは、チャナが勉強面で落ちこぼれかけていることに気付いたからです。(算数も漢字も50点平均を取っていました)

しかし、もともと勉強が嫌いで勉強不足から落ちこぼれかけていたチャナ。

強制的に自宅学習したことのストレスが、問題行動となって表れました

以前に書いたように、

「宿題してくる」

と言って、子ども部屋で漫画を読んでいたり、

お小遣いやお年玉で、勝手にコンビニでお菓子やジュースを買い食いしたりしていました。

そんなにストレスになるのならと

「もう、お母さんと勉強するのはやめよう!勉強なんてできなくても、お母さんは以前の素直で正直でコソコソしない、まっすぐなチャナの方が好きだから」

と言って、しばらくお休みしたことがあります

ところが・・・・・。

しばらくすると、チャナが自ら机に向っていました

私とやっていた方法どおりに、がんばっていたのです。

「やっぱり、落ちこぼれるのんいややし」

と言っていましたが、どうやらテストの点数が、以前に戻ってしまったのが原因だったようです。

三学期に入り、算数で習っていた割合が、充分に理解できず、せっかく80点あたりを取れるようになっていた算数が、また40点から50点になってしまったのです。

きっかけはどうあれ、自分からヤル気になったのはすごいことなので、今度はゆったりと付き合うことにし、チャナとの自宅学習を再開しました。

最近はかなり点数も良くなってきました。

すると不思議なことに問題行動もなくなってきました。

買い食いも止まったようです。

成績が悪くなっていくことに、不安を感じているのは誰よりも子ども自身かもしれません

タグ:小学5年生
posted by iwasi at 15:16| Comment(0) | その他>問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三色ボールペンで読む日本語

三色ボールペンで読む日本語

以前に『世界一受けたい授業』で、著者の斎藤孝さんが紹介されていた三色ボールペンを使って本を読んでいく方法が、具体的に書かれている本です。

この方法はいける!

と感じて積極的に取り入れています。

ボールペンで線を引くだけなのですが、読みながら要点をさがす癖、内容が要約されている文章をさがす癖がつき、読書力、要点力がグッとアップします。

客観的視点と主観的視点で色を決めて使うという考えも、とても面白く、ノートをとる時も、三色の使い分けをしながらとるようになりました。

しばらく使うと色のイメージが定着し、教科書でも本でもノートまでも、誰から見ても大切な部分、自分の主観で面白いと感じた部分などが、一目でわかるようになってきました。

学力アップの工夫に貢献です

タグ:小学5年生
posted by iwasi at 14:38| Comment(0) | 参考にした本>要点力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。